プロフィール

たまねぎ卿

Author:たまねぎ卿
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更過ぎる氷魔法のまとめと、以前の記事の副産物的な微妙な魔法の紹介。

アンデッド系を始め、多くの敵に無効化される割に、弱点を突ける機会が殆ど無い氷魔法。
通常の魔法では他の属性に見劣りするのですが、遠距離範囲魔法となると他には無い
大きなアドバンテージが生まれます。

通常の範囲魔法は、単体魔法と同じように小さな弾が撃ち出され、目標や障害物に
命中すると同時に周囲に攻撃判定が発生します。
MagicA.jpg

対して、氷属性の範囲魔法は、発射される弾自体の大きさが設定範囲分だけ拡大され、
射線上の広範囲をカバーできます。
MagicB.jpg


このように威力的な面では他に劣る氷魔法ですが、命中性に関しては他の属性より
大きく優遇されています。
複数属性の範囲攻撃魔法を作る際は、消費コストが最も大きい魔法のエフェクトが
適用される仕様なので、氷属性の規模を多めに設定するのが好まれます。

範囲だけでなく、効果時間の設定も氷魔法のみ特殊な扱いになっており、
弾自体が効果時間中着弾点に残り続け、攻撃判定を発生し続けます。
これらを利用した攻撃魔法は、こちらのブログで幾つか紹介されています。



更に少し変わった使い方をひとつ。
範囲魔法(A)と単体魔法(B)を一緒に構呪した場合どうなるのか?
通常の魔法の場合、相手に着弾すると同時にA+Bの効果が相手に掛かり、
そこから発生する爆発に乗ったAの効果が周囲の敵を巻き込みます。
一方、氷魔法の場合、大きな魔法弾の外側にAの効果、中心部にBの効果
というように2つの効果が分離します。

これを用いて、耐性低下と属性攻撃を同時に仕掛ける魔法がこちら
Ice01.jpg
消費コストは達人レベルで275。
氷属性は氷エフェクトの殻を作る目的のみに用い、本命は単体の電撃&火炎。
耐性低下魔法を纏った20Ft.の氷球を通過させた後に、中心部の電撃&火炎が
4倍ダメージを発揮する仕組みになります。
倍化された体力低下と併せて、1撃で1000以上のダメージを削り取る破壊魔法。

非常に強そうなのですが、実は近距離や高速で動く敵には耐性低下が
上手く掛からない大きな欠点があり、余り実用的じゃなかったりします。
命中性能のアドバンテージも死んじゃってますしね。
奇襲専門魔法ってことでひとつ…

耐性低下を発揮するには、大学の会議室のワープゾーン間程度の距離が必要となります。
Ice02.jpg

熟練攻撃(後)で吹き飛ばした相手を追撃するような必殺技ライクな使い方も、出来なくは無いかも…
1.jpg

アルケミーさんのブログで更なる詳細と応用例が解説されてます。
自作魔法マニア必見!
スポンサーサイト
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。